2018年10月15日平成31年度 園児募集

学校法人 常盤ケ丘学園 常盤ヶ丘幼稚園に関心をお持ちくださりありがとうございます。

お子さまの成長に際し三歳からどのような保育教育の場を与えたらよいのか
親御さまは悩みが尽きないことと思います。
その様な折に数ある幼児教育の環境から
当園にも関心をお持ちくださります事、深く感謝申し上げます。

当園は縦割りの生活を基本としたモンテッソーリ教育を導入しているため異年齢混合クラスを採用しています。

その生活の様子を言葉だけで説明する事は中々難しい・・・です。

そこで保護者の皆様ご自身の心で目で感じ取っていただきたく思い
指定日での説明会等を設けずに 随時見学をして頂いて
その都度 説明とご質問にお答えしております。

2学期(9月~)からは来年度入園希望者は見学自由です。
(1学期は在園生の新しい取り組みの時期、のんびりとお待ちいただければ肝心です)

入園ご希望の方は2学期の保育時間内にいつでも何回でも遠慮なくご来園ください。
お勧めは(8時半から2時くらいまで)

個別見学だからこそ出来る各御家庭ごとの質問をどうぞしてください。

普段の生活を自由に見学いただくことでどの様な育ちをしているか感じ取っていただきたく思います。
幼児教育とは預ければ良い訳ではありません。
ご家庭の教育方針が基本です。

幼稚園はそこにつながる新たな生活習慣の始まりです。
お子さまのために良い環境を選んであげてください。

バスの運行範囲などもご利用をお考えのご家庭は見学時お尋ねください。

時間や曜日によって休日明けや、天気によっても
子どもの姿は少し異なります。
それが子どもの日々の育ちです。

縦割りの生活とはどの様な雰囲気なのでしょうか?

先ずは在園生の生活の姿勢から感じ取ってください。

「ママ、一人でできる様に手伝ってね」
モンテッソーリ女史の言葉です。

落ち着いた雰囲気と環境を我が子の為に与えてください。
きっと将来に役立つと思います。

常盤ケ丘幼稚園の基本教育時間は学校教育法に定められる午前9時30分から午後1時30分の4時間です。

子どもが登園し生活している時間帯は「8時半から2時くらいまで」です。
その間でしたら何度でも見学していただく事ができます。
色々な場面を見るためにどうぞご来園ください。

園庭の七不思議も何故このように作られているのか。
気が付かれた方は是非お尋ねください。

毎日使っていると
毎日通っていると
いつの間にか
できること、
分かることが、増える
不思議な園庭の遊び場です。

遠足などの行事と重なった日は休園している場合もあります。
ご了承くださいませ。

尚、引っ越しや出産など特別な事情のある方は直接幼稚園までお問い合わせください。

幼稚園電話番号
03-3302-0683

願書交付
平成30年10月15日(月)より10月末まで
時間 平日 午前8時から午後4時まで