教育内容

『幼稚園教育要領』に基き、『健康・人間関係,環境,言葉,表現』の各分野にわたって年間指導計画を作成し毎日毎日の保育過程の中で園児一人一人の個性を尊重しながら、きめ細かく温かく指導いたしております。
『そして2年間、または3年間 縦割り保育での指導の積み重ねが幼児一人一人の身に付くことをモットーにしています。

教育指針

課題選択活動に積極的に取り組むことで、学習活動の基礎を養う。
自由選択活動に積極的に取り組むことで、個性の自覚進展を図る。

保育内容の柱

1.モンテッソーリ教育
モンテッソーリ教具での作業を通して、『自己教育』をモットーとするモンテッソーリ教育の精神を学ぶ。
2.音楽教育
『音感訓練・歌唱指導・器楽指導』等を通して、情操豊かな、人間感情の生き生きした幼児を育てる。
3.体育教育(まりつき等による)
基礎体育訓練を通して、体力の増強、忍耐カの養成など全身運動の調和を計り、成長期の健全な肉体発達を促進するために役立てる。

預かり保育

在園児を対象に通常の4時間(9:30~13:30)の教育時間の他に下記の時間帯で預かり保育を実施しています。個別申し込み制ですので詳細は入園要綱をご覧下さい。

◎早朝預かり保育
平日毎日午前8時より始業時間まで

◎放課後預かり保育(有料)
毎週火曜、金曜の午後1時30分より午後4時まで

常盤ヶ丘幼稚園の預かり保育とは?

国の子育て支援政策の一環として進められているものを常盤ヶ丘幼稚園独自の方式で平成12年度より始めました。
ご家庭で子供を連れて行けない用事などで預けるところが無い場合などお母様の子育ての負担を少しお手伝いする方式です。
早朝は毎日、放課後は週2日のみですが計画的にご利用いただく預かりの事をいいます。
幼稚園教育の基本生活時間(4時間)を重視しているため毎日の長時間預かりをする事は致しておりません。
ご協力とご理解をお願いいたします。